みちのく銀行の頼れる商品

みちのく銀行では半年に一度、期間限定で懸賞金付きの定期預金「<みちのく>夢・くじ・ら」を販売しています。夢くじらは預けた人の中から抽選で現金が当たる定期預金で、販売総額数によってその当選金額が変わりますが最高で10万円が当たります。番号の確認は預けた時に受け取る定期預金証書に記載されている番号を確認するので、まるで宝くじをしているような楽しさがあります。もちろん夢くじらは普通の定期預金と同じように預けるだけなので、お金を払って買う宝くじより金銭的な負担はありません。

他にも、みちのく銀行ではオリジナルの魅力的な金融商品をたくさん扱っています。例えば「ハーフ&ハーフプラス」という商品は円定期預金と投資信託を半分ずつ利用できます。100万円を定期預金にするには物足りない、しかし全額投資信託で運用するのも心配だ、というときハーフ&ハーフプラスなら両方利用することができます。これなら、定期預金の安定性と投資信託の挑戦的な運用の両方を一緒に楽しむことができ、しかも、一定金額以上を預ければ定期預金の金利が高くなる嬉しい特典もあります。

そしてリスクが低くなる分、資産運用の初心者でも気軽に始めることができるでしょう。みちのく銀行のローン商品もぜひチェックしておいてほしい項目の一つです。みちのく銀行のローンには使い道の自由なフリーローン「即談即決」や急な出費にすぐ対応できるカードローン「トモカ」など充実した内容が揃っていますが、その中でも現在利用している複数のローンを一つにまとめることができる「おまとめ支援ローン『らくらく応援隊』」というローンがあります。

ローンを利用する理由は人ぞれぞれだと思いますが、何社もローンを組んで苦労している人が完全に返済できる道のりはとても遠いのが現実です。しかし、このらくらく応援隊を利用すればローンを一本化することができ、毎月何度も返済日に追われることもなくなり利子も余分に支払わなくて良くなるのです。